資格取得への道

仕事をするために必須の資格がある職業

資格取得への道

【人気記事】介護の実務経験を積みながら目指す

資格が必要な仕事とは?

資格が必要な仕事とは?の記事一覧

自然治癒力を引き出す「鍼灸師」

自然治癒力を引き出す「鍼灸師」2016.09.21

鍼灸師は鍼、灸と呼ばれる道具を使用し、人の身体にもとから備わっている自然治癒の能力を高めることで、様々な疾患を抱える方をサポートします。鍼灸師とは「はり師」と「きゅう師」の2つの国家資格を有している人のことを指すので、鍼灸師になれば鍼も灸も両方を使って患者さんのメンテナンスをすることが可能です。そして現在の日本では、この鍼灸治療を行えるのが医師と鍼灸師のみとなっており、専門性の高い有用な資格です。詳しくはこちら

高齢者の身体と心をケアする「介護福祉士」

高齢者の身体と心をケアする「介護福祉士」2016.09.23

介護福祉士の仕事は利用者の身体的なサポートをするだけではなく、利用者を支える家族などの相談に乗ることも仕事の1つです。コミュニケーション能力を鍛えなければならない仕事で、相手の求めること、相手がしてもらって喜ぶことに常にアンテナを張ることが大切です。そして、介護福祉士には身体介護と呼ばれる食事、排泄、入浴といった介助業務のほかにも、生活援助、相談、社会活動支援といった仕事もあります。利用者はもちろん、そのコミュニティを意識した仕事が求められます。詳しくはこちら

医薬品のスペシャリスト「薬剤師」

医薬品のスペシャリスト「薬剤師」2016.11.24

薬剤師の資格を取得することは大変ですが、一度取得するととても心強い味方になります。平均年収が高く、近年では就職先としてドラッグストアといった身近なものも増えています。仕事内容としては薬を扱うスペシャリストとして、医師から出された処方箋に基づいて調剤することや、患者さんの現状をヒアリングしながら患者さんに適した薬を調剤するなどの仕事があります。そして、薬剤師の知識を活かして企業で働くこともできます。詳しくはこちら

よく読まれている記事はこちら!

資格取得までの道のり
薬学部卒業資格は必須

薬剤師になるために、まずは資格取得に必要な6年制と4年制の大学の違いを知りましょう。

詳しくはこちら