資格取得への道

薬剤師の資格を活かした就職先は薬局だけではない

資格取得への道

【人気記事】薬学部卒業資格は必須

薬局だけじゃない薬剤師の勤務先

薬局だけじゃない薬剤師の勤務先

薬剤師の就職先

薬剤師の就職先は必ずしも病院ではありません。ドラッグストア、製薬会社なども就職先の1つです。中には薬剤研究所などもありますが、薬剤師の一般的な就職先は大きく4つあります。病院・製薬会社・ドラッグストア・薬局の4つが一般的で多くの薬剤師の就職先となっています。

人気の高い病院

やはり薬剤師といえば、薬局か病院というイメージが強いのではないでしょうか。薬剤師の人気の就職先の1つです。勉強してきた知識をフルに活かせる投薬や処方といった業務が出来ます。とても人気の高い就職先で、なおかつ人員募集が少ないので倍率が高く就職活動が大変です。そして仕事内容もハードで、平均年収は製薬会社に比べると約半分のおおよそ550万円ほどです。仕事に強い魅力を感じて、仕事が楽しいという人に向いている就職先といえます。

チーム医療の一員として、臨床の最前線に携わることができます。 求人数は少ないですが、専門性の高い知識・スキル・実務経験を積みたい人にオススメ。

参考:アポプラスメディカルジョブ

  • 自分の持っている資格で探すなら

製薬会社へ就職

製薬会社に関してですが、薬剤師ではなくても就職することができます。薬剤師の資格を持っていると就職に有利というイメージです。医者へ薬剤に関する情報提供や自社製品の営業がメインの仕事となります。
製薬会社のMRになれば待遇、給料がとても優遇されており年収1000万円も視野に入るほどの高収入な仕事です。薬剤師としての知識を活かしながら働いて高収入を得たいという方は製薬会社へ就職を希望する傾向があります。しかし、MRは営業職なのでノルマや人付き合いが発生する仕事になりますので、ストレスを感じやすい職場かもしれません。

身近なドラッグストア

近年薬剤師の就職先として増加傾向にあるのがドラッグストアです。病院、調剤薬局よりも給与面では良い就職先が多く、倍率も高くないため就職先として増加しています。仕事内容は薬剤師の仕事、というよりはドラッグストアの仕事であるレジ打ち、棚卸しといった仕事が含まれているため薬剤師としての知識と技術を活かして思い切り働きたいと考えている人には物足りないかもしれません。

イメージの強い薬局

調剤薬局や大手の薬局チェーンなどが人気の高い就職先となっています。就職先のイメージとしては病院に近く、薬剤師らしい仕事の調剤といった仕事をすることができます。大手の薬局チェーンは、調剤薬局と比べると少し給与と待遇の面で優遇されています。大企業ですので年収も500万円後半ほどもらえる会社も多くあります。調剤薬局は薬剤師だけの仕事に打ち込むことができる環境となっていますが、給与と待遇の面では大手の薬局チェーンと比べると少し見劣りしてしまいます。

調剤薬局、ドラッグストア、OTC、病院、クリニック、企業など様々な施設の求人を取り扱っています。正社員、派遣、パート等好みの働き方をお選びいただけます。

参考:転職ゴリ薬

  • 自分の持っている資格で探すなら

2017.01.18

よく読まれている記事はこちら!

資格取得までの道のり
薬学部卒業資格は必須

薬剤師になるために、まずは資格取得に必要な6年制と4年制の大学の違いを知りましょう。

詳しくはこちら