資格取得への道

取得までの道のりは資格によって様々

資格取得への道

【人気記事】薬局だけじゃない薬剤師の勤務先

資格取得までの道のり

資格取得までの道のりの記事一覧

はり師ときゅう師両方の勉強が必要

はり師ときゅう師両方の勉強が必要2016.09.27

鍼灸師は資格ではなく、「はり師」と「きゅう師」の両方の資格を持っていることを指します。鍼灸師になるには、はり師ときゅう師の国家試験を両方合格することが必要です。はり師ときゅう師は共通の試験科目もあるため、同時に受験することで免除となります。そしてほとんどの受験者は学校を経由して受験するため2つ同時に受けることが一般的となっています。鍼灸師になるには、はり師ときゅう師の2つに合格するための勉強が必要です。詳しくはこちら

介護の実務経験を積みながら目指す

介護の実務経験を積みながら目指す2016.10.01

介護福祉士は学校に通うことなく、実務経験を積むことで資格を取得することができます。筆記試験の問題では一般的な介護施設で働いていれば自然と回答することが出来る問題が多いです。あくまで一般的な介護施設なので、斬新な介護をする施設ですと正解からずれた回答をしてしまうことになります。資格の取得を目標に実務を積むことを考えた場合、スタンダードな介護施設で働きながら勉強を進めていくことが資格取得への効果的な道のりです。詳しくはこちら

薬学部卒業資格は必須

薬学部卒業資格は必須2016.12.19

価値の高い薬剤師の資格ですが、薬剤師の資格取得への道のりは険しいです。まず、合格率もそれほど高くない試験に臨むのにすら資格が必要です。この受験資格が6年生の薬学部を卒業することです。さらにいえば、薬学部を受験して合格して、6年間勉強してようやく手に入るのが受験資格です。そして6年制以外は受験することができないため、4年制の薬科学科では受験することができません。もし受験するのであれば大学院に進学して同様のカリキュラムを履修するなど、これもハードルの高い手間がかかります。詳しくはこちら

よく読まれている記事はこちら!

資格取得までの道のり
薬学部卒業資格は必須

薬剤師になるために、まずは資格取得に必要な6年制と4年制の大学の違いを知りましょう。

詳しくはこちら